フレデリック・P・ブルックス『人月の神話 新装版』

フレデリック・P・ブルックス『人月の神話 新装版』を読みました。
 

 
有名な本ですな。
“スケジュールの半分がテスト工程に使われる”など、参考になる記載が多数。原題のサブタイトルが「Essays on software engineering」とあるように、エッセイ集なので、まとまった体系的な記載はありません。ヒント集です。
 
これはやはり読んでおかないと。久々に読み返した次第。
 
今年16冊目。

Continue reading “フレデリック・P・ブルックス『人月の神話 新装版』”

武部好伸『ウイスキーはアイリッシュ』

武部好伸『ウイスキーはアイリッシュ』を読みました。
 

 
アイルランド文化について、よくわかります。ウィスキー中心の記載になっていますが。
ちなみに今年は日本とアイルランドの外交関係樹立50周年記念でありまして、各地でイベントがたくさんあります。そろそろSt.Patrick’s Day Paradeですね。今年は行ってみようかなあ。
 
今年14冊目。

Continue reading “武部好伸『ウイスキーはアイリッシュ』”