『総合英語Forest 6th edition』

『総合英語Forest 6th edition』を読みました。

ずっと前に読んで、途中で読むのをやめてしまったのですが、今回はすべて熟読しました!
600ページを超える英文法の大著です。疲れましたが、解説がわかりやすいし、読んでいて非常に面白かったです。
骨が折れますけれども、定期的に読み直す本だと思います。

最新は『総合英語 Evergreen』のようです。
中身を見比べてみて、あまり大差なかったので、前から持っていたForestの方を利用しました。
イラストはForestのほうが私は好きです。シンプルで可愛らしい。とはいえこれから買うならEvergreenでしょうね。

英文法は『一億人の英文法』という本も有名ですが、私にとっては非常に読みにくい本で、途中で読むのをやめました。イラストが良くないんですよねあっちは。こっちの本はイラストが可愛らしくていいと思います。まあレイアウトが良いとか、イラスト以外の面でもいいところはたくさんあるのですが。

もう一回読もうかと思ったのですが、知識の定着のためには問題演習したほうがいいなあと思って、問題集を物色中です。

今年60冊目。

かんべやすひろ『超 英文法マニュアル〈2〉―たった2つの文型でわかる』

かんべやすひろ『超 英文法マニュアル〈2〉―たった2つの文型でわかる』を読みました。

英文法解説本の続編。
これまたすごくわかりやすかったです。
いい本だったので2周。

かんべやすひろさんの本はこれで終わっているんですよね。それぞれの本のあとがきに、これからたくさん本を出版することが予告されていたのですが、道半ばにして終わってしまったようです。非常に残念。出版されてからかなりの時間が経ちますが、研究社さんには、これらの本を長く出版し続けてほしいなあと思います。

今年58,59冊目。

かんべやすひろ『超英文法マニュアル―今までにない感動をあなたに』

かんべやすひろ『超英文法マニュアル―今までにない感動をあなたに』を読みました。

英文解釈の本が良かったので、英文法の本にも手を出してみた次第。
英文解釈と同じく、新5文型に沿って説明されていきます。
ポイントの説明がたくさんありますが、図解がシンプルかつわかりやすかったです。
問題演習もありますので、文法知識が頭に入ってくると思います。
いい本だったので2週しました。

今年56,57冊目。

ウィリアム・A・ヴァンス『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講』

ウィリアム・A・ヴァンス『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講』を読みました。

久々の再読。
今はあまりビジネス英語の機会はないのですが、いずれ来たるその日に備えて準備準備。

今年53冊目。

かんべやすひろ『超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない』

かんべやすひろ『超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない』を読みました。

“かんべ式・新5文型”を用いて英文解釈の方法を教えてくれる本です。久々の再読。非常にいいです。英語の型をつかめるようになると思います。

とはいえ、新5文型として書いてあるのと、各章の扉の新5文型が少し違うなど、うーんなところもあります。新5文型の説明のところでは、Sの後はSの説明のみなのですが、扉のところの新5文型だと、Sの説明とVの説明が入るようになっています。統一されてないのがもったいないなあ。
あと、P.129の訳は現在形と過去形を間違っていますね。うーん。

とはいえ、英文解釈に関する良い本であることに変わりはありません。続編も読もうと思いました。

今年52冊目。