千葉都市モノレールをぐるっと

千葉公園に花見に行ったときに、気になったのが千葉都市モノレール。乗ったことがなかったのです。ネットで調べると1日乗車券があったので、路線を巡ってみるかい、と、出かけてきました。

「駅メモ」というアプリとコラボしていて、コラボのホリデーフリーきっぷをゲット。自販機では売っておらず、窓口に申し出ないといけないのがかなり恥ずかしい。最後にきっぷの写真を付けておきました。恥ずかしい理由がわかると思います・・・。

車両もコラボされたものになっていました。

IMG_6118

乗車。モノレールなので、揺れるのは仕方がないところ。
終点の千城台駅まで行って、そこから折り返す。桜木駅で降りて、加曽利貝塚を目指しました。昨年に特別史跡に認定されたんですね。博物館もあって、解説がありましたが、まだまだ全然調査しきれていないらしい。今年の秋にも再び調査に入るといったことが書いてありました。

結構だだっ広いです。貝塚の断面を観覧できる施設が2つほどありました。ちなみに、なんで貝塚が生まれたのかは研究者の間でも合意をみられていないらしい。

IMG_6135

集落も復原されています。

IMG_6140

集落跡も保存されています。

IMG_6147

スタンプラリーをやっていて、まずは加曽利貝塚でスタンプゲット。千葉モノレール千葉駅のを押し忘れた事に気づきますが、まあ帰りしなにスタンプすればいいでしょう。スタンプのために、桜木駅から千葉公園駅で下車。蓮華亭に行って、スタンプを押して、再びモノレールに乗ります。この前来たばっかだったので、特に千葉公園を散策はしませんでした。が、6月から7月に蓮が見頃になるらしい。また来ようかな。

千葉駅でスタンプをゲットし、県庁前まで。そこから歩いて郷土博物館=千葉城を目指しました。

IMG_6157

中は博物館です。千葉氏の歴史や、鎧や刀など、なかなかの展示ボリュームでした。

駅に戻りまして、千葉経由の千葉みなとへ。ポートタワーでスタンプをゲットしなければなりません。千葉みなとから千葉ポートタワーまではそこそこの距離がありました。

IMG_6166

1階でソフトクリームをゲット。

IMG_6167

前にも自転車やバイクで何回か来たことはあるのですが、若干中の様子が変わっていましたねえ。
ポートタワーに上がるのは初めてでした。その前にスタンプを押して、景品のクリアファイルをゲット。チケットを購入しましたが、JAF会員だと値引きがありました。

IMG_6169

残念ながら遠くまでは見通せませんでしたが、港の景色は堪能できました。

IMG_6170

帰りも千葉みなと駅まで歩いて、千葉に戻って、市川に帰宅。
午後から出発したので、少々最後の方は慌ただしくなってしまいました。今度行くときは午前から行って、途中でカフェでくつろぐとかしよう。

以下は戦利品です。

IMG_6176

成美堂出版編集部編『週末を楽しむ 東京下町散歩・山の手散歩 2010年版』

 成美堂出版編集部編『週末を楽しむ 東京下町散歩・山の手散歩 2010年版』を読みました。
 
 
 
 私のような散歩好きには最適の本です。この本で紹介されているコースを制覇していこうかな。
 
 今年74冊目。

Continue reading “成美堂出版編集部編『週末を楽しむ 東京下町散歩・山の手散歩 2010年版』”

岡田寿彦/関戸勇『カラー版 鎌倉 感じる&わかるガイド』

 岡田寿彦/関戸勇『カラー版 鎌倉 感じる&わかるガイド』を読みました。
 

 
 鎌倉のガイドです。名所とともに鎌倉の歴史が説明されています。北条氏の権力闘争が面白かった。鎌倉時代の歴史についてはかつて学んだので、本書を読むことで昔学んだことが思い出されてくるという感じでした。本書で初めて知ったのは鎌倉におけるナショナル・トラスト運動です。開発予定地を買い取る運動があり、今も鎌倉市が買収したり鎌倉風致保存会が保存活動したりと、様々な活動によって鎌倉の町並みや自然が守られているのです。
 
 難点は地図がわかりにくいところ。ガイドなのに。致命的な欠陥です。直してほしいですな。
 
 今年11冊目。

Continue reading “岡田寿彦/関戸勇『カラー版 鎌倉 感じる&わかるガイド』”

亀戸中央公園

昨日(2008/11/30)、亀戸中央公園に行ってきました。
紅葉がきれいそうだったので。
 
いいお天気でした。
空の青と紅葉とが美しかった。
 
紅。
 

 

 
黄。
 

 

 
ハトさん。
 

 
で、これは紅と黄と緑とのハーモニー。
素晴らしかった。ちょっと明るく撮りすぎたかなー。
 

 
ちなみに、亀戸中央公園はサザンカで有名であります。
江東区の区の花にもなっています。
公園内に説明がありました。おかげで、頭の中を大川栄策「さざんかの宿」が繰り返し駆け巡りました。私の両親の十八番であります。なつかしい。まだどっちも生きているけど。
 

 

 
写真はいずれもNikon D60。18-55mmの標準レンズを使用。
レンズは換えます。このことについては別途。

Continue reading “亀戸中央公園”

秋葉原を歩く

今日もよいお天気でした。
 
どこに行こうかと悩みましたが、久しぶりに秋葉原を散歩してみることにしました。
 
いやー、大きく変わってましたー。
 


 
メインの通りはソフマップが幅をきかせていました。
新宿とは大違いです。
おしゃれにビルに映るソフマップを撮ってみました。
 

 
俺コンアキバの隣もソフマップになったのか。
「かんなぎ」目当てじゃないよ(一応)。
露出オーバーですな。まあいいや。
 

 
俺コンアキバは玄人向けショップになっていました。前は色々と売っていたのですが、ネットワークの専門家向けショップに様変わりです。インシュロックタイとかたくさん売っています。覚えておこう。
 
ラオックス THE COMPUTER館はやはり閉じていました。
そのかわりといってはなんですが、「ザ・コン」から伸びる通りは非常に栄えていました。
昔より店が増えたんじゃないかな。
ドネルケバブサンドのお店が複数並んでいました。
でも、何より驚いたのは「まんだらけ」。何でこんなところに進出しているんだー。
 

 
ツクモが閉じていたのは残念。
紙が貼ってあり、閉店理由が書いてあります。原因とされているNECリースの評判は秋葉原では落ちているのではないでしょうか。
 
あとはまあ適当に散歩。
 

 
↑ハルヒを撮りたかったのではありません(一応)。
 
このロッカーはすごかったなあ。
 

 
残っているところは無事残っています。変わらないのがいいね。
「ニュー秋葉原センター」の上の広告は今の時代を伝えていますが。
 

 
夕日を受け、建物に映り込むヨドバシカメラアキバ。なかなか美しい。
 

 
駅の周りは高い建物が増えていますよね。
急激に変化していっています。
しばらくしたらまた同じところで写真を撮ってみようかと。
 
写真はいずれもNikon D60。

Continue reading “秋葉原を歩く”

上野公園と黒田記念館

上野公園に行ってきました。
 
金曜日にそれはそれはつらい仕事があったので、家から出たくないところではありましたが、ハンマースホイ展を観たかったこともあり、上野まで出かけました。
 
残念ながら曇。
すぐに国立西洋美術館に入ろうかなあと思ったのですが、少し散歩してみることにしました。
 
なんか青いキリンがいるし。
 

 
うろうろすると、黒田記念館を発見。
 


 
黒田清輝の記念館です。木曜日と土曜日しか開館していませんが、無料です!!
入ってみることに。
人はあまりいません。おかげで有名な「湖畔」をじっくり観ることができました。パステル調の色合いといい、構図といい、見事です。
 
その後は東京藝術大学の周りをうろうろしました。
寛永寺。いい感じで撮れたのではないかな。ふっ。
 

 
上野大仏。顔が残っています。顔だけだと気持ち悪いな。
 


 
花園神社。
 


 
上野には東照宮があります。徳川家康を祭っています。
上野に東照宮があるというのは、今回はじめて知りました。
 

 
日光東照宮と比べて、規模こそ小さいですが、いろいろ見所がありました。
外国人が多かったですね。観光名所となっているんでしょう。
 

 

 

 
いずれもNIKON D60+標準レンズにて撮影。
 
ハンマースホイ展については改めて。

Continue reading “上野公園と黒田記念館”

両国を歩く

午前に髪を切りにいって、午後はまたもや当てもなく両国に行きました。
理由はありません。全くの無計画です。
 
まず行ったのは旧安田庭園。
なぜだか知りませんが、外国人がたくさんいました。撮影みたいなことをしていました。何だったんだろう。
 

 

 
鯉が泳いでおりまして、シャッターを向けました。なかなか難しい。もっと寄って撮った方がよかったなあと反省です。
 
続いては隣にある横網町公園へ。「よこづな」ではないです。「よこあみ」と読みます。
 

 
陸軍被服廠跡地にして、現在は「東京都慰霊堂」や「復興記念館」が建ち、関東大震災の悲劇を伝える場所になっています。陸軍被服廠跡地で悲劇があったことは、何かの本で知っていたのですが、ここ両国にあったのだとは知りませんでした。
 

 
ここ「復興記念館」の中には関東大震災関連の展示があります。
横浜の被害も大きかったんですね。知らなかったなあ。
米国、英国、中国をはじめとする諸外国からの支援がありました。豊かになった今でも、その恩は忘れるべきではありませんね。
 
横網町公園を出て、駅の反対側へ。
回向院に行きました。お葬式をやっていたので、邪魔しちゃいけないと、そそくさと立ち去りました。隣は昔の国技館があった場所。
相撲の拠点は、旧国技館から蔵前国技館を経て、現在の両国国技館に至るわけです。
 
自転車グループがいました。仲間で一緒の自転車ツーリングも楽しそうでした。お気をつけてー。
 
そのままうろうろ。
吉良上野介の屋敷跡に行ってみたのですが、マンション建設中でした。旧跡を守らなくていいのかなあ。
 
隅田川沿いに出ました。
隅田川沿いは堤防が「隅田川テラス」として整備されていて、くつろぐには最適です。通る船を見ているだけでも楽しいです。たくさん写真を撮ってしまった。
 

 

 

 

 
帰りははたまた無計画に新小岩下車。
うろついていると「かちもり亭」というカレー屋さんを発見。カツカレー大盛を食べました。ご飯大盛りは無料で、ルー大盛りは有料となるシステムでした。ルー多い方が好きなので、ルー大盛りにしてちょうどよかったです。
なかなかおいしい。よい店を発見したものだ。これからもちょくちょく来ることにしよう。

Continue reading “両国を歩く”

京成線沿線を歩く

今日は自転車に乗ろうかなあと考えていたのですが、日頃の疲れが出て、お昼近くまで寝込んでしまった上に、昼過ぎて洗濯物を干してからも、うたた寝してしまう状況だったので、自転車はあきらめました。
しかしながらいいお天気だったので、京成線に乗ってどこか散歩しようと思い立ちました。特に行き先は決めません。この適当さがいいでしょう。
 
市川真間から千葉方面に向かいます。
 


 
京成線は住宅街の中を縫って進むような感じなので、なかなか趣があります。寂れている駅も多く、駅前開発にはあまり成功していない感じです。
 
しばらく乗って船橋到着。京成の船橋はだいぶ栄えていますね。
次の駅が「大神宮下」。なにやら興味を引いたので、降りてみることにしました。
 
降りてうろうろすると「船橋大神宮」を発見。なかなか大きい神社であります。
 

 
露店が出ていましたし、かなり人がいたので、何だろうと思って近づくと、親子連れの姿が多数ありました。今は七五三の時期なんですね。おめかししたこどもはかわいかったな。七五三のイベントをやっていたので本堂の中をじっくりみることはできませんでした。残念。
 

 
神社には戦争協力の歴史があります。これらは日清・日露戦争の顕彰碑です。たぶん未だに戦争肯定のシンボルでしょう。
 
秋めいている。
本格的な紅葉までは後少し。
 

 
神社内には灯台があります。少し前まで実際に使われていたものだそうです。大切に保存されています。
 

 
写真は露出調整が難しい。
たぶんこれはうまく撮れているはず。もう少し明るくてもよかったかなあ。
 
大神宮を出て、再び京成線に乗り込む。
先に行ったところで、もう夕方だし何も見れないだろうなあと思って、京成津田沼で下車。ここからJR津田沼駅まで散歩です。
 

 
青空がきれいでしたー。
 
JR津田沼駅の周りはだいぶ栄えていました。
比べるとやはり京成沿線は開発に失敗してますよね。まあ色々な事情があるんでしょうけれども。
 
2時間程度のお出かけでしたが、非常に楽しめました。よかったよかった。

Continue reading “京成線沿線を歩く”