スマトラ沖地震支援

スマトラ沖地震ですが、ユニセフがすでに支援を行っています。
被害者の3人に1人が子供であるかもしれないとのこと。
インターネット上からも募金活動を行うことができます。私は先ほど募金活動を行いました。
 
(日本ユニセフ協会へのリンク張りはやってはいけないみたいなので、サイトは適宜検索してください)

Continue reading “スマトラ沖地震支援”

ルータを買う、その前に

ネットワークラボを構築するためには、ルータが必要です。
ルータを買うには色々な方法があります。あえて申しますまい。
 
ルータを購入する前に気を付けたいのは、
 
1.IOSバージョン
2.Feature Set

 
の2つ。
 
1.IOSバージョン
 
現時点(2004.12.28)での最新版はおそらく、
 
12.3メインライン
12.3Tトレイン
 
の2つ。Tトレインは新機能実装版です。これらのバージョンに近ければ近いほど新しいことになります。バージョンにカッコが付いていたり、いろいろありますが、細かいところは専門書を参考にしてください。
(なお、Catalyst IOSは最新が12.3とは限らないのでご注意を。Catalyst IOSは選択が難しいので、本文対象外とします)
 
少なくとも12.x以降が欲しいところです。購入前に必ずチェックするようにしましょう。
 
2.Feature Set
 
Runa-1#show version
 
上記を入力すると、例えば以下のように表示されます。
 
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS ™ 2500 Software (C2500-JS-L), Version 12.2
(以下略。私の保有するルータの出力例です)
 
この中の「C2500-JS-L」がIOSイメージのIDでありまして、これに注目であります。
JSがFeature Setにあたります。
 
J=「Enterprise」
S=「Plus」
 
ですので、このルータのFeature Setは「Enterprise Plus」ということになります。
(詳しくはこちらを参照のこと)
 
Enterpriseが入っていると、色々とできますのでいいかと思います(他と比べると高いですが ※)。例えば、
 
Runa-1#conf t
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Runa-1(config)#router isis
Runa-1(config-router)#net ?
XX.XXXX. … .XXX.XX Network entity title (NET)
 
みたいな感じで、IS-ISも使用できますし。
 

※ EnterpriseとIP Plusとの違いとかは私にもまだよくわかっておりません(調べたのですが、いい情報ソースがありませんでした)。

Continue reading “ルータを買う、その前に”

ネットワークラボ「Runa」の構築

今年から来年にかけて、自宅にネットワークラボを構築して参ります。
名付けて”ネットワークラボ Runa”。
RUtoru’s Network lAboratory)
 
2,3ヶ月後にはある程度の姿を見せ始めるでありましょう。
道は長いな。
お金もかかるし。

Continue reading “ネットワークラボ「Runa」の構築”

自宅にネットワークラボ

現在、自宅にネットワークラボを作成するために色々とやっております。
ふっふっふ。
 
環境がある程度整い次第、公開します。
色々と実験をして、遊んでいくつもりです。
 
本来は会社でいろいろ検証作業とかしたいのですが、時間がないし、自由になる機器がない。思い切って買ってしまうことにしました。

Continue reading “自宅にネットワークラボ”

「世の中ガブッと!」終了

テレビ東京で放映されていた「世の中ガブッと!」が終了してしまいました。
 
毎週楽しみにしていたのですが・・・まさか本日が最終回とは。
 
テレビ朝日「いまどき!ごはん」(18:00)

テレビ東京「世の中ガブッと!」(18:30)
 
と、毎週見るのが習慣だったのに。
残念であります。

Continue reading “「世の中ガブッと!」終了”

相葉宏二『社長になる人のための経営問題集』

相葉宏二『社長になる人のための経営問題集』を読みました。
 

相葉宏二『社長になる人のための経営問題集』

 
各テーマ毎に事例があって、その後に解説があります。
解説は完璧な”答え”ではなく、あくまで”ヒント”という形で提示されます。
 
会社とかで、事例を元にみんなで議論したりするといい勉強になるかと思います。私の周りではあまり経営学に興味ある人がいないので、残念ながら実行に移せませんがー(技術屋の悩み)。

Continue reading “相葉宏二『社長になる人のための経営問題集』”

2004年末の勉強

毎年、年末は長めの休みを取りまして、特定分野の勉強を集中して行うようにしています。ちなみに去年は経営学(経営戦略論とマーケティング)。集中して勉強に取り組むと、意外にあとあとまで頭に残るものなのです。
 
しかし、今年は休みが取れない。うーん、困った。
一応目標だけは作っておきましょう。ずばり、
 
”OSPFを深く学ぶ”
 
が目標。この間、
 

Ospf Network Design Solutions

 
を買ったので、これを読むと。700ページぐらいあり、読破は厳しいので、前半を読んでOSPFの基礎を再確認します。
 
・・・と宣言して自分にプレッシャーをかけると。

Continue reading “2004年末の勉強”

ローレンス・トリート『絵解き5分間ミステリー』

ローレンス・トリート『絵解き5分間ミステリー』を読みました。
 
タイトルの通り、絵を元に謎を解いていく本です。
絵の説明があって、絵があって、その後質問に答えていきます。
”5分間ミステリーシリーズ”は多く出ていますが、絵を元に謎解きをするのはこの本が初めてでありましょう。
 
非常に面白い本でありますが、難点もあります。
 
1.絵が見づらいときがある
 文庫本なので、見開きにしたときに、ページとページの間が非常に見づらくなってしまいます。設問によっては、間になっている部分にヒントがあるものもありますので、不便さを感じました。
(本を作るときに余白を多めにするなど、配慮がほしかったと思います)
 
2.米国 or ヨーロッパの風俗を知っている必要がある
 作者がニューヨーク生まれでパリにて執筆活動を始めた人らしいので、米国やヨーロッパの風俗を知っていないと解けない設問がいくつかありました。ま、これは風俗の勉強になるということで、ポジティブにとらえましょう。
 
ともあれ、オススメしておきます。

Continue reading “ローレンス・トリート『絵解き5分間ミステリー』”