石川秀樹『経済学入門塾(1(マクロ編))』

石川秀樹『経済学入門塾(1(マクロ編))』を読みました。
 

 
IS-LM分析まで。AD-AS分析は上級編。
うーん、上級編を分けずにミクロとマクロですっきりとまとめて欲しかったかな。
 
これより上級編を読んでいきます。
 
今年28冊目。

Continue reading “石川秀樹『経済学入門塾(1(マクロ編))』”

石川秀樹『経済学入門塾(2(ミクロ編))』

石川秀樹『経済学入門塾(2(ミクロ編))』を読みました。
 

 
いい本ですが、初学者が何も知らずに読むのはキツイと思います。何かの講義を受けたり、他の入門書を読んでから取り組むべきでしょう。
今マクロ編も読んでいるのですが、そっちは初学者でも行けると思います。
 
独占的競争市場の解説が無いのが難。
とはいえ、オススメ文献入りは決定です。
 
今年27冊目。

Continue reading “石川秀樹『経済学入門塾(2(ミクロ編))』”

ファミレス

25年来の旧友が近くまで来たと言うことで、一緒にファミレスへ(車だったので酒飲めず)。
 
久しぶりのファミレス。
たまにはいいものです。家族連れがたくさんいましたね。
 
そこのファミレスは居酒屋メニューもそろっていました。子供がいる両親にとってはいいかもしれません。子供連れで居酒屋に来るアホ親には腹が立ちます。大人の世界に安易に子供を連れてきてはいけません。子供連れてくる場合はファミレスの居酒屋メニューで我慢して欲しいところですな。
 
食べたのはハンバーグ。しかし昼もハンバーグだったな。いかんなー。

Continue reading “ファミレス”

藤原伊織『ダックスフントのワープ』

藤原伊織『ダックスフントのワープ』を読みました。
 

 
藤原伊織の処女作。
ジャンルで言えば純文学ですね。かなり意外な感があります。
 
これで藤原伊織はすべて読んだかな。
今後も期待しよう。
 
今年24冊目。

Continue reading “藤原伊織『ダックスフントのワープ』”