02/23のツイートまとめ

rutoruz

10年来通っていた美容院が閉店していました。悲しい。そこで、近所に本社のある、とある美容院グループの、とあるお店で髪を切ってもらいました。行き慣れていないので、すごい緊張・・・。が、なかなかいい感じのお店でありました。今後も通うことにしよう。 #fb
02-23 22:39

Continue reading “02/23のツイートまとめ”

Playstation 4

Playstation 4購入〜。
 

 
いきなり傷つけましたが、大事に使っていくことにしよう。
ブルーレイディスクプレイヤーとして活躍しています。
ゲームはトゥームレイダーを買いました。
 

 
イージー設定にしているのですが、む、難しい。アクションゲームは苦手なのであります。ゲームとしてはグラフィック的にも内容的にもかなり良いです。オススメできます。私のようにゲームが苦手な人にはストレスになるかもしれませんが。

Continue reading “Playstation 4”

都市銀行の窓口にて

昨日は代休をいただきまして、某都市銀行に行ってきました。
インターネットのオンラインサービスでは、一定額以上の定期預金口座の解約ができなかったためであります。
 
地元の支店に行くと、かなりの規模でした。そういえば最近建て替えられたんだったな。
定期預金関連は3階とのことで、3階まで上ります。
 
窓口が並んでいまして、かなりリッチな感じ。一席一席がパーティションで区切られていました。
番号券を取って、ソファーに座ってしばらく待つ。かなり待つと、番号が呼ばれました。
窓口のソファーに座って、定期解約の旨を伝え、手続きをしてもらいます。専用のタブレットが置いてあって、定期口座情報が表示されますので、確認してチェックボタンを押す。解約の書類にサインし、ハンコを押す(さっきのタブレットは何だったんだ)。解約後のお金は普通口座に入金してもらいます。普通口座のカードをリーダーに差し込んで、暗証番号を押す。窓口の係りの人は、定期通帳にハンコを押したり、金利の計算結果を説明する紙を打ち出します。係りの人の後ろにはもう一人。サポートしているのかチェックしているのか。途中で解約理由を聞かれました。証券会社の口座に入金するんだと答えておきました。手続き完了。席を立つと、わざわざ二人して深くお辞儀してくれたのでした。
 
・・・えーーーい、まどろっこしいなあ!
ネット銀行だとクリッククリックで終わるんだけどなあ。壮大な時間の無駄でした。途中でタブレットを使っていましたが、あれも中途半端な情報化ですよねえ。銀行も無駄な手間だし、ユーザーも時間の無駄です。一定金額以上の解約が窓口でしか出来ないというのはやめてほしいなあ。
 
ソファーで窓口が空くのを待っている間、ディスプレイに銀行の金利情報が表示されていました。定期金利はネット銀行の十分の一程度でした。これだけの手間をかけてりゃ、金利は低くもなるでしょう。せめて解約防止の勧誘でもしてくれたり、何か提案でもしてくれるんだったら、納得できるのですが。
 
定期預金はすべてネット銀行に移行しているのですが、給与口座含めて、全てをネット銀行に移そうかなあと考えた、都市銀行の窓口でありました。

Continue reading “都市銀行の窓口にて”

小倉仁志『問題解決力がみるみる身につく 実践 なぜなぜ分析』

小倉仁志『問題解決力がみるみる身につく 実践 なぜなぜ分析』を読みました。
 

 
いま会社で「なぜなぜ分析」に取り組んでいます。オペレーション(IT関連システム運用)のミスがあったので。
やってみると意外と難しいものです。本書はそれをコンパクトに文庫サイズでまとめています。
著者はIT Proとかに記事を書いてたりするので、そっちを参照してもいいかもしれません。むろん、文庫の方が情報量も多いですし、内容も充実してましたけど。
 
今年11冊目。

Continue reading “小倉仁志『問題解決力がみるみる身につく 実践 なぜなぜ分析』”

野村茂夫『老子・荘子』

野村茂夫『老子・荘子』を読みました。
 

 
老子・荘子の言葉は今にも生きていて、あーこれは聴いたことあるなあ、とか、そういう気づきはいくつかありました。が、あまりしっくりと来なかったのも正直なところでした。
 
今年10冊目。
※図書館で借りた本。

Continue reading “野村茂夫『老子・荘子』”