柳瀬和明『日本語から考える英語表現の技術―「言いたいこと」を明確に伝えるための5つの処方箋』

柳瀬和明『日本語から考える英語表現の技術―「言いたいこと」を明確に伝えるための5つの処方箋』を読みました。
 

 
まずは日本語で言いたいことを明確にする、というのがポイント。
英語学習のはじめのうちに読むといい本かも知れません。
 
今年30冊目。

Continue reading “柳瀬和明『日本語から考える英語表現の技術―「言いたいこと」を明確に伝えるための5つの処方箋』”

リチャード・バーガー『「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキヤノン英語マンから20のアドバイス 』

リチャード・バーガー『「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキヤノン英語マンから20のアドバイス 』を読みました。
 

 
日本語から英語になった言葉が紹介されていて、それが興味深かったです。
「少し」から生まれたskoshとか。
 
今年14冊目。

Continue reading “リチャード・バーガー『「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキヤノン英語マンから20のアドバイス 』”

ロス・パーディ+伊東明『中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法―――会話力が10倍高まる50のテクニック』

ロス・パーディ+伊東明『中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法―――会話力が10倍高まる50のテクニック』を読みました。
 

 
表紙は軽い感じですが、内容はしっかりしており、かなり参考になると思います。少ししてからまた読み直そう。
 
今年4冊目。

Continue reading “ロス・パーディ+伊東明『中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法―――会話力が10倍高まる50のテクニック』”

マット・カーター『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』

 マット・カーター『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』を読みました。
 
 
 
 沈黙を作らないこと、長く話すこと、これらを実践していこうかな。
 フレーズが数多く紹介されていて、会話の参考になります。
 オススメです。
 
 今年95冊目。

Continue reading “マット・カーター『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』”

高田誠『P&Gで学んだ世界一やさしいビジネス英語』

 高田誠『P&Gで学んだ世界一やさしいビジネス英語』を読みました。
 
 
 
 わからなかったら、相手を止めて、質問する。
 今オンラインの英会話をやっているので、そこで実践していこうと思います。
 
 今年94冊目。
 ※図書館で借りた本。

Continue reading “高田誠『P&Gで学んだ世界一やさしいビジネス英語』”

松本秀幸『iPhone英語勉強法 書く・話すトレーニング』

 松本秀幸『iPhone英語勉強法 書く・話すトレーニング』を読みました。
 
 
 
 コンセプトは良いのですが、紹介されているアプリが既に配布されていなかったりします。
 iPhoneアプリの入れ替わりも激しいのねえ。
 ということで、あまり参考にはなりませんでした。
 
 今年91冊目。
 ※図書館で借りた本。

Continue reading “松本秀幸『iPhone英語勉強法 書く・話すトレーニング』”