おかべたかし+山出高士『目でみることば 有頂天』

おかべたかし+山出高士『目でみることば 有頂天』を読みました。

シリーズ第三弾。

竜田揚げは竜田川の紅葉から来ていたのかー、追分と落合は視点が異なるということなのかー、と、またもや色々と学びが多かった。

今年49冊目。
※図書館で借りた本。

おかべたかし+山出高士『目でみることば 2』

おかべたかし+山出高士『目でみることば 2』を読みました。

言葉の由来を写真でみるという本、写真集。

「山笑う」という表現は知らなかったな。写真集だけに取り上げられる言葉の数は多くはないのですが、新たな気づきを得ることが出来ました。

今年47冊目。
※図書館で借りた本。

おかべたかし+やまでたかし『目でみることばのずかん』

おかべたかし+やまでたかし『目でみることばのずかん』を読みました。

言葉を写真で見て捉えるという試みの本、写真集です。

「ちやほや」の由来は初めて知りましたし、
「とうだいもとくらし」の「とうだい」って明かりを載せる台なんですね。岬に立っている灯台かと思った。
「火」と「ほのお」の違いも本書で初めて知ったかも。

本書は子供向けでして、子供と一緒に読むのが良いのでしょう。

今年46冊目。
※図書館で借りた本。

第32回市川市民納涼花火大会を自宅から観る

第32回市川市民納涼花火大会を自宅から観ました。
今年引越ししたので、ベランダから観れるようになったんですよね。10年ぶりだ。
 
ベランダに三脚を設置し、CAPTAIN STAGのイスも設置し、準備ばんたん。
グラタン作ってワイン飲んで、映画「さらば あぶない刑事」を観て花火開始まで。
映画「さらば あぶない刑事」は非常によかったです。エンターテイメント映画はこうでないとねー、って感じ。無理あるストーリー進行や、どんぱち繰り返すところなんか、非常にスカッといたしました。
 
花火スタート!
・・・が、ちょっと前のマンションが邪魔でした(涙)。とはいえ、観覧席付近で三脚を構えられる場所はないでしょうし、くつろげますので、自宅花火鑑賞はたまりません。
 
P8062321
 
P8062329
 
P8062320
 
P8062271
 
よかったよかった。

Continue reading “第32回市川市民納涼花火大会を自宅から観る”

NIKON D7000とTAMRONレンズ売却

昨年末にOLYMPUS OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット(シルバー)を購入し、NIKONシステムの出番が無くなっておりました。重いシステムを持ち歩くのも辛いので、売却することにしました。
 
IMG_0964
 
D7000は状態も良く普通に売れたのですが、TAMRONレンズと、NIKONの単焦点レンズにあまり値がつきませんでした。
店員の方曰く、ピント合わせ時にピントが迷ってしまうとのこと。言われてみれば、最近ピントの調子がおかしいなあとは思っていたのであります。TAMRONレンズも買ってから7年以上経っていますからねえ。そろそろ買い替えどきだったということでしょうか。
 
TAMRONレンズは広角から望遠まで一台でこなす素晴らしいレンズでした。重かったですが、いろいろな写真を撮りました。思い出深い。
 
これからはマイクロフォーサーズと心中ということで、OM-D E-M10 MarkIIを使い倒していきたいと思います。

Continue reading “NIKON D7000とTAMRONレンズ売却”

樋口聡『散歩写真のすすめ』

樋口聡『散歩写真のすすめ』を読みました。
 
 
 
再読本
自分の写真を批判的に振り返る姿勢が参考になります。
最近のカメラは液晶ディスプレイ部分が動くので、いろいろなアングルから写真を撮りやすくていいですよね。
 
今年61冊目。
※図書館で借りた本。

Continue reading “樋口聡『散歩写真のすすめ』”

桃井一至+ナイスク『今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド』

桃井一至+ナイスク『今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド』を読みました。
 

 
先日買ったOM-D E-M10の参考に。
 
今年52冊目。

Continue reading “桃井一至+ナイスク『今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド』”

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップを買いました。
 

 
これあると、OM-Dがコンパクトデジタルカメラ化します。レンズプロテクターと併用できないのが難点ですが、レンズキャップを外す手間が省けて非常に良いです。
 
オススメの一品。

Continue reading “OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ”

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット(シルバー)購入!

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット(シルバー)を買っちまいました!
 

 
会社でカメラ部(ゆるい)があって、先日参加しました。同僚がカメラを買うのに同行して、その後に飲んだだけでしたが、色々と話をする中で、久しぶりにカメラ熱に火がつきました。
 
で、NIKON D7000は持っているものの、ふだんの持ち歩きには使えない大きさですし、マイクロフォーサーズのLUMIX DMC-GF1はSDカードスロットが故障していました。そろそろ新しいのを買ってもいいかなあと。いや、転職してから私頑張ったって(買う理由を探す探す)。
 
ということで、新しいカメラを買うことを決意。
事前に色々と情報収集してから、秋葉原に行きました。まずはRICOH GR DIGITAL Ⅳを売却して資金作り。付属品合わせて2万円で売ることができました。その後ヨドバシカメラ秋葉原に行って、悩む悩む。
 
LUMIX DMC-GF1付属の単焦点レンズを活用したかったので、基本はマイクロフォーサーズ陣営からセレクト。
 
しかしながら、Panasonicはイマイチでした。LUMIX DMC-GX8は私には大きすぎるし、高すぎました。他の機種はコンパクトで良かったのですが、電源ONでレンズが自動的に開かれないのですよ。電源ONして、レンズを回して押し出してやっと写真が撮れる仕組みです。何のコストダウンなのでしょうか。こりゃあ使いにくいなあと思って、Panasonicは選択肢から外したのでした。なんだかなあ。大丈夫でしょうか、Panasonic・・・。
 
OLYMPUSはPEN E-PL7のシルバーが、質感高くて非常に良かったです。が、ダイヤルが少なく、操作性に難がありました。他方で、OM-D E-M10 Mark IIはダイヤルが2つあるし、すべて右側にまとまっていて、非常に操作しやすかったのでした。電子ビューファインダーが本体にセットされてるし、デザインもいいし、パンケーキズームレンズが薄くていいし、OM-Dかなあと思いつつ、他のカメラを見てみました。
 
ミラーレスの中では、Nikon1 J5が非常に良かったです。コンパクトで、質感も良し。何よりお安い。アダプタを介せばNIKONレンズも装着可能です。Nikon1にはかなり惹かれました。買う寸前まで行ったのですが、やっぱりマイクロフォーサーズの方がレンズの種類が多くていいなあと、購入を止まったのでした。
 
再びOLYMPUSのコーナーに戻って、OM-1を触って、店員さんとお話をして、やっとこさ購入を決定。値札より安くしてくれましたし、1万円キャッシュバックキャンペーンもやっていたので、お得に買うことができたのでした。
 
翌日にバイクで近所の公園(じゅん菜池緑地)に行きまして、何枚か撮ってみました。
 
まずはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ。普通に綺麗に撮れると思います。
 
image
 
続いて望遠レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R。
 
image
 
OM-D E-M10 Mark II本体&14-42mmレンズと、望遠レンズ+Panaの単焦点レンズを持って行ったのですが、とにかく軽い!特に望遠レンズが驚くほど軽いのです。こりゃいいシステムだなあ。バシバシ撮っていこう。

Continue reading “OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット(シルバー)購入!”